かき氷

2020年 ひみつ堂の蜜メニュー(随時更新)

ひみつ堂で提供された蜜の実績まとめ2020年版です。これは来年(2021年)のかき氷を計画的に食べる為の自分用のメモになります。蜜の名前も省略しています(例:御浜レモン→レモン)。蜜とトッピングの分類も私の感覚だけで分けていますのでご承知おきください。

最新のメニューはTwitterが正式なものです。訪問時は必ずお店の公式情報を確認するようにしてください。メニューは毎年変更されるので来年も同じ蜜があるとは限りません。蜜やトッピングは小鉢で追加できるものとできないものがあります。お店の方に確認してください。

間違いがあったらごめんなさい。あくまでも次年度の参考程度にしていただけるといいかと思います。

2019年の実績はこちら

2019年 ひみつ堂の蜜メニューひみつ堂の蜜は季節のフルーツや野菜を使っているのでメニューは日替わりになっています。(ひみつ堂以外のかき氷屋さんも旬の素材を使うのでだい...

2020年の氷蜜

10月

いちご、ぶどう、キウイ、マスカル、黒蜜、抹茶、シャインマスカット、ナガノパープル、モンブラン、くり、パイン、メロン、きゃらりん、パンプキン、ほうじ茶、煮りんご、ラズ、生みかん、ミックスベリー、紫芋
ベース みるく、ヨーグルト、ロイ、いちごヨーグルト、桜練乳
トッピング キャラ、バナナ、練乳クリーム、きなこ、チョコ、ラムレーズン、チョコクリーム、
あんこ
その他

夏の部から冬の部へ

ひみつ堂は通常秋に秋休みと称して長期のお休みを取り、休み明けから「冬の部」スタートとなります。しかし今年はコロナの影響もあり4月に休業もあった事から短めの秋休みの後の冬の部突入となりました。10月は夏メニューから冬メニューに変化するので、一見メニューが多く見えます。

ハロウィンメニュー

去年はなかった紫芋が久々に登場です。昔提供されたパンプキンクリームキャラメルの上に紫芋のペーストをのせて、紫芋チップスを飾ったハロウィンVerのパンプキンが「紫ハットパンプキン」に名前を変えて再登場。紫芋のゆるめな蜜を使ってパンプキンとあいがけにした「紫いもんプキン」も提供されました。(芋はもったりして欲しい派なので未食)
ベリー蜜にチョコクリームをのせたブラックデビルも去年に引き続き登場ですが、提供数が少ないのが残念。

栗のラッシュは緩和傾向

ここ数年スタッフのみなさんの頑張りで提供数の増えてきたひみつ堂の栗は、ずいぶん食べやすくなってきたかと思います。ひみつ栗はやや競争率が高いものの昔ほどの争奪戦にはなっていないかと思います。モンブランなら普通に行っても食べられる事も多いのでひみつくり狙いでないなら頑張る必要もないかなー。個人的にはモンブランの方が崩落の心配がないので安心して食べられるかと思っています。クリームが弱くなるお年頃なのでクリームは別盛りにしてもらいます。

9月

いちご、ぶどう、レモン、メロン、桃、キウイ、パイン、マスカル、紫蘇、黒蜜、抹茶、シャインマスカット、ナガノパープル、ブラムリー、モンブラン、栗ジャム?、くり
ベース みるく、ヨーグルト
トッピング キャラ、バナナ、練乳クリーム、きなこ、チョコ、アロエ、
あんこ
その他

ナガノパープル登場でぶどう祭り

ひみつ堂の秋のメニューといえば皮の蜜と実の蜜を二層にした生ぶどうなのですが、去年あたりからシャインマスカットが登場。そして今年はナガノパープルが初お目見え。皮ごと使った濃厚な蜜でした。ベースはみるくかヨーグルト。

ブラムリー初登場

すっぱい青リンゴのブラムリーが初登場。他のかき氷屋さんでは見かけるブラムリー。ひみつさんで出してくるとは思いませんでいた。数量限定でしたが繁忙期でぶどう三昧等の映えメニューが多かったせいか比較的地味なこちらを食べている人はあんまり見かけませんでした。トップに軽く煮た果肉。蜜は煮込んでジャム状になった蜜で思っていたほど酸っぱくなくみるくと合わせて良い塩梅でした。

栗シーズン突入!モンブランから

2020年は恒例の「ひみつくり」ではなくモンブランからスタート。仕込みの影響でしょうか?ひみつくりは2100円。2020年ついに1杯2000円突破です。今年からひみつくりを注文するとたっぷりの栗蜜を避難する小皿がもらえるようになりました。実際食べましたが小鉢に半分よせても大量の栗蜜なのでこのお値段も納得せざるをえない・・・。

8月

マンゴー、枝豆、いちご、露地いちご、パイン、メロン、晩柑、マスカル、梅、抹茶、黒蜜、桃、キウイ、紫蘇、マイヤーレモン、ぶどう
ベース みるく、豆乳、ロイ、桜練乳?
トッピング 練乳クリーム、バナナ、チョコ、キャラ、きなこ、チョコクリーム
あんこ
その他

キウイ登場

数年前に確か流山キウイという名前でキウイが短期提供された記憶があるのですが、本当に久々のキウイが登場です。同時にキウイ三昧も初登場。こちらは他の三昧とは少し異なりみるくベースになっているようです。

まさかの夏レモン!

ひみつ堂のレモンといえば冬場に自家製ピールと共に提供される大好きなレモン蜜があるのですが、今年は宮古島マイヤーレモンとして夏にも登場。これは嬉しい。冬のレモンはピールが乗りますが、夏のレモンは輪切りレモンが乗っています。さっぱりしていてこちらもおいしい。ベースはみるくかヨーグルトが選べます。
宮古島で仕入れてきたであろうバナナも宮古島バージョン初登場です。

ひみつの夏はもうすぐ続きますが、ぶどうが登場したのでこれから少しずつ秋メニューへ移り変わります。芋栗南京シーズンまであと少し。

7月

マンゴー、晩柑、パイン、メロン、いちご、きゃらりん、マスカル、黒蜜、抹茶、ぷりん、山もも、ほうじ茶、すいか、ずんだ、紫陽花?、梅、露地いちご
ベース みるく、よーぐると、桜練乳、ロイ、濃いみるく、豆乳
トッピング 練乳クリーム、バナナ、キャラ、チョコ、くるみ、抹茶、きな粉、メープル、ラム、ほうじ茶、チョコクリーム、
あんこ
その他

マスカル推しな夏

今年のひみつさんはマスカルシリーズ推し。ひみつさんのチーズ系メニューといえばきゃらりんなのですが、夏場は提供なし。そのかわり?にきゃらりんよりも軽めなマスカルをとにかく激推ししている今シーズン。売り切れ無し日もけっこうありました。氷が崩れやすい夏場でもぽってり盛れるように改良されたんだろうな。マスカル蜜はミルキーでとても美味しいです。ただマスカルだけでとても美味しいので、付属の蜜を使いきれないのが難。

レア蜜「湯上り娘」(枝豆)の提供数大幅アップ

ひみつ堂で提供数の少ないレア蜜である枝豆ですが、今年はスタッフのみなさんが頑張ってくれたおかげで提供数が過去最高に増えています。今年初めて食べる事ができた、って人も多いのでは?細かく刻んだ枝豆のペーストがみるく氷の上にがつんとのっているだけなので、崩れやすく細心の注意が必要なかき氷です。お腹がいっぱいになるよ。

紫陽花はメニュー表にはあったけど、いつ見てもおやすみだったので超短期提供だったのかも。未確認。
梅雨が長い事とコロナの影響で例年に比べてかなり空いていましたが、枝豆、マスカルの人気もあって週末は混み合うようになってきました。

6月

マンゴー、晩柑、パイン、メロン、いちご、きゃらりん、マスカル、黒蜜、抹茶、みかん、露地いちご、ぷりん、山もも
ベース みるく、よーぐると、桜練乳、ロイ、濃いみるく、
トッピング 練乳クリーム、バナナ、キャラ、チョコ、くるみ、抹茶、きな粉、メープル、ラム、チョコクリーム
あんこ
その他

夏メニューが少しずつ登場

マンゴー、晩柑、パイン、メロン等が少しずつ登場しはじめてひみつの夏シーズンが近づいてきた事を感じるラインナップになってきました。そしてこの時期に短い間だけ提供される山ももも登場。最近のひみつ堂としては地味な見た目の氷になりますが、これを楽しみにしている常連さんはきっと多いと思います。優しい甘酸っぱさでおいしいやつ。

5月

休業明けは4月のメニューをしぼって提供。

4月

バナナ、パンプキン、いちご、ラズ、きゃらりん、露地いちご、柑橘いろいろ(みかん、デコポン、土佐文旦他)、マスカル、抹茶、焼芋クリーム、レモン、ほうじ茶、煮りんご、さつまいもクリーム?、ぷりん、甘酒?
ベース みるく、桜練乳、桜糖蜜、ロイ、ヨーグルト、いちごヨーグルト
トッピング 練乳クリーム、キャラ、チョコ、黒蜜?、ココア、抹茶、きなこ、ラムレーズン、ヨーグルトクリーム、みたらし、レモンピール、うぐいすきなこ、くるみ、
小豆、うぐいす、苺あん
その他

集客を控える為に新メニュー無し

一部把握できていない箇所有り。
2020年4月のメニューは昨今の状況を鑑みて、集客につながってしまうような新作はなし。3月からの継続蜜となりました。
トッピングのくるみが今シーズン初登場です。地味なトッピングですが個人的にくるきゃらは大好きなメニューなので嬉しい。とてもシンプルなメニューなので追加蜜の選び方でかなり楽しめます。追加なしでももちろん美味しい。

桜練乳値上げ

2週間の休業明けから今まで無料で変更できた桜練乳が100円増となりました。今まで無料で変更できたのが特別サービスだったのかなー、と思っています。100円増しにしてもひみつ堂の桜練乳は美味しいので激しくおすすめします。
もういろいろ大変な時期なのでちょっと値上げしても個人的にはオッケーです。

グラタンのテイクアウト開始

ひみつ堂のテイクアウトといえば、数年前の苺大福や焼き芋がありましたが今回は名物のグラタン!お店で提供されるものより量が多くお得感もあり、電子レンジでの加熱で食べられるのでお手軽。お店では胃袋の問題でかき氷+グラタンができない人(私だ)は是非。

3月

バナナ、いちご、ラズ、きゃらりん、露地いちご、抹茶、マスカル、さつまいもクリーム、焼き芋クリーム、焼き芋、レモン、ほうじ茶、煮りんご、はるか、蜜柑、デコポン、ぷりん、パンプキン、ブラッドオレンジ、甘酒、柑橘いろいろ
ベース 桜練乳、桜糖蜜、みるく、ロイ、ヨーグルト、桜豆乳、いちごよーぐると
トッピング チョコ、練乳クリーム、キャラ、黒蜜、ココア、ラムレーズン、ヨーグルトクリーム、みたらし、チョコクリーム、レモンピール、ほうじ茶、抹茶、きなこ、はるかピール、うぐいすきなこ、ブラッドオレンジピール
小豆、うぐいす、苺あん、黒豆
その他

一気に桜祭り!

3月になってひみつ堂にも桜メニューが登場。まさに桜満開!といった感じで桜練乳のメニューが花盛りです。同時に豆系も通常の小豆に加えてうぐいす餡、苺餡、そして今年はお正月しかお目にかかれない黒豆まで登場して桜だけでなく豆祭りでもありました。ひみつさんのあんこはどれもおいしいのでとてもおすすめですが、やはり定番うぐいす桜に使われているうぐいす餡が一番おすすめ。去年は提供のなかった桜糖蜜を使った「うらら」、初登場の桜豆乳蜜も。とにかくメニューが決めきれないくらいの桜氷の充実度です。大人気のぷりんも桜プリンとして桜メニューの一員として登場。

御浜れもんロングラン提供

ひみつ堂の果実蜜の中でも個人的にトップクラスに大好きな御浜レモンが嬉しい事に今年はちょっとロングラン提供でした。例年2週間くらいで終わってしまうのですが、今年は1ヶ月は続いているのかな?おかげで小鉢トッピングを含めて6杯堪能しました。ありがたい。

小さいけど大きな変化 きゃらりん小鉢

贅沢盛り以外では小鉢提供されなかったきゃらりんちーずがいつのまにか小鉢で提供されるようになっていました。マスカルも小鉢で提供してもらえるようになったので味に変化をつけたい人は是非。小鉢は300円ですが、今後も小鉢提供されるかどうかは不明なので注文する時にはお店の人に確認が必要です。

柑橘食べ比べ登場(ブラッドオレンジ初登場)

柑橘については柑橘蜜だくだくの「柑橘三昧」が昔からラインナップされていますが、今年は新たに「柑橘食べ比べ」が登場。内容はみるく、もしくはヨーグルト蜜にピールをのせた氷に柑橘の蜜が3種類(時期よって柑橘が変わる)。ピールも時期によって変更されておりブラッドオレンジピールだった事もありました。これはすぐ終わってしまったので比較的レアだったと思います。私が食べた時は、ブラッドオレンジ、デコポン、蜜柑だったような気がしますが、せとかだった気もするし、他の時ははるかだったし、とにかくいろんな柑橘蜜が登場しました。蜜が多過ぎて氷が足りないのでペース配分大事。柑橘の種類はすべて確認しきれないので「柑橘いろいろ」って事にしておきます。

2月

しょうが、いちご、ラズ、露地苺、さつまいもクリーム、焼いもクリーム、焼きいも、きゃらりん、煮りんご、抹茶、マスカル、ほうじ茶、みかん、レモン
ベース みるく、よーぐると、ロイ、
トッピング 練乳クリーム、チョコクリーム、ヨーグルトクリーム、錦冬雲、チョコ、キャラメル、みたらし、メープル、抹茶、ほうじ茶、ラムレーズン、きなこ、レモンピール、黒蜜、柿チーズ
小豆
その他

御浜レモン登場

ひみつ堂のメニューでかなりお気に入りの「御浜レモン」が今年は2月に登場。レモンのみとみるきぃの2種。構成は例年と同じく、「のみ」は中にヨーグルトクリーム、「みるきぃ」はみるくベース氷の中に練乳クリーム入りでレモンの小鉢がつきます。どちらも上にはレモンピール。
みるきぃに関してはピールものってて、練乳クリーム、れもん蜜、と盛り沢山な内容なのに比較的お安い1300円。コストパフォーマンスの良いメニューです。例年短期間の提供なのですが今年は3月も残っている模様。念願のロング提供となるか?

錦冬雲の中身が変更

この時期のお楽しみ「錦冬雲」も始まりました。みるく氷にドライフルーツの洋酒漬け。去年はくるみとキャラメルが中に入っていたのですが今年はなぜか柿ちーず(干し柿とクリームチーズ)。提供期間の短いメニューなので2月中に提供終了したので同時に柿チーズも終了。なかなかレアだったと思います。見た目が派手な苺やお芋の三昧が大盛況なので見た目が映えない錦冬雲を注文している人をなかなかお見かけしないのですが、常連さんには結構人気があるメニューです。私はレモンを優先したので今季1杯しか食べられなかった。無念。

2月が終わるとひみつ堂だけでなく、いろんなかき氷屋さんが春全開の「桜」モードとなります。今年の桜メニューも楽しみ。あとそろそろひみつぷりんも始まるはず。

1月

しょうが、いちご、ラズ、甘酒、栗、モンブラン、きゃらりん、煮りんご、ほうじ茶、マスカル、露地苺、焼きいもクリーム、みかん、さつまいもクリーム、焼き芋、抹茶、レモン
ベース みるく、よーぐると、ロイ、
トッピング ヨーグルトクリーム、練乳クリーム、チョコ、キャラ、メープル、きなこ、ほうじ茶、チョコクリーム、ラムレーズン、抹茶、レモンピール、ココア
黒豆、小豆
その他

ココアパウダーはあったかな?未確認。

2020年お正月氷

今年のひみつ堂のお正月氷は4種。

  • 黒豆(みるく、しょうが)
  • 新春特製いちみ
  • ラズコデラックス(簪Ver)
  • 甘酒小豆

お馴染みのお正月氷。ラズコがちょこっとお正月Verになった感じで例年通りのラインナップでした。ひみつさんの黒豆は毎年すごく楽しみにしていますが、提供期間がやや短めなのであるうちは黒豆優先でオーダーです。

栗三昧の継続

今シーズンはスタッフのみなさんの頑張りで新年が明けても栗の提供がありました。2020年からは食べにくいという事で練乳クリームが小鉢提供となっています。

三昧シリーズ新作は「芋」

いつか出てくるに違いないと思っていた芋三昧が登場。みるくベースの氷に冬の定番「さつまいもクリーム」と比較的最近登場した「焼きいもクリーム」があいがけされており、その上には焼きいも蜜がどっさり乗っています。上からみたらしがかけられている超ボリューム氷。こちらの氷には練乳クリームは使用されていないようです。これにクリームつけたらフードファイトになっちゃう。食べにくいので私は三昧や贅沢盛りはあんまり食べない派。
芋が三昧化された事により、今まで冬のレギュラーメニューだった「さつまいもクリームキャラメル」の単品がなくなっており、「焼きいもクリーム」がお芋単品メニューとなっています。(2020年2月現在)

これでひみつ堂の芋栗南京が出そろった感じです。他のお店と比べてお芋の登場が遅めでした。

いも・くり・かぼちゃのかき氷(谷中 ひみつ堂)栗 ひみつくり(2019年) 恒例の「ひみつくり」2019年は提供数増で難易度大幅ダウン 毎年恒例のひみつ堂の「ひみつくり」です。...

御浜レモンが登場

常連さんにファンの多い(と思っている)レモンが登場。去年は遅めの登場だったのですが今年は1月。個人的にはひみつさんのフルーツで一番大好きなメニューです。

2019年の実績はこちら

2019年 ひみつ堂の蜜メニューひみつ堂の蜜は季節のフルーツや野菜を使っているのでメニューは日替わりになっています。(ひみつ堂以外のかき氷屋さんも旬の素材を使うのでだい...

簡単なひみつメニュー用語も書いてあるよ。