かき氷

いも・栗・かぼちゃのかき氷 (浅草 浅草浪花家)

栗(2019年)

かき氷好きから絶大な人気がある浅草浪花家さんの2019年栗氷も始まりました。早速食べに行きましたよ。
2019年の栗はこちら。

安定のフォルム。安定のトロリとした洋風なモンブラン的なシロップが上と中、下にもたっぷり。ベースはみるく無しの素氷ですが、このままでも十分なくらい栗蜜がカバーしてくれています。トップの砕いたマロングラッセのアクセント具合がたまらない。
私は浪花家さんのみるくが大好きなので、追加でみるくを注文し(100円)後半に投入して前半さっぱり、後半ミルキーで栗蜜を楽しむ事にしています。

2019年は少し値上げ

10月から値上げがされていますが、それでも1080円。このサイズ、このシロップ量の栗氷で1080円ならめちゃくちゃ安いです。「栗のかき氷はどこの高いなぁ」という人はまずは浅草浪花家さんで栗氷デビューしてみるのもおすすめ。

浅草浪花家さんの栗氷はここ数年比較的ロングランで提供してくれるので、急がなくても大丈夫。お好きな方は限界までリピートできます。去年は年明け後もやっていました。ありがたい。

再訪 みるくメイン

再訪。というか、浪花家さんの栗氷は例年幾度となくリピートするので今シーズンも間違いなくリピートしまくる事になるでしょう。
今回はこちら。

みるく単品(650円)に栗シロップ追加。(220円)
浪花家さんのみるくがとにかく大好きなので、栗以外でもこのパターンで注文する事多し。
前半はみるくだけ、後半から少しずつ栗を追加してじんわり栗とみるくのマッチングを味わって、最後は残った栗を全部かけて栗優位でシメ。1杯で変化をつけて楽しめるの最高。これに小豆やカラメル、こってり派は豆腐クリームチーズを追加注文しても美味しいと思います。
みるくベースで作ってもらう事も可能。みるくベースも人気があるみたいですが、私は調整したい派なので今の所小鉢追加派かな。

かぼちゃ

かぼちゃ(2019年)

栗に遅れてかぼちゃのかき氷も登場。

かぼちゃのかき氷にはカラメルが付いてきます。
みるくとコーヒーゼリーを追加。
しっかりとしたかぼちゃの味を感じるかぼちゃ蜜は栗と同じく上、中、下にたっぷりかけられていて足りなくなる事はないかと思います。ベースにみるくはかかっていないので、みるくが好きな人はみるくを追加しましょう。カラメルをかぼちゃ蜜にちょこんとつけるとかぼちゃプリン的なお味も楽しめます。もちろんみるくとカラメルも相性ばつぐん。私はコーヒーゼリーは単品で食べて、カラメルを少しかけて甘みを追加。すっきりした味でとてもおいしいコーヒーゼリーでした。
去年はかぼちゃは栗よりも早く終了していたので、かぼちゃがあるうちはかぼちゃ優先。

いも

いも(2019年)

栗、かぼちゃに続いて浅草浪花家さんでもおいものかき氷が始まりました。毎年「おいも」なのに今年はなぜか「いも」。THE シンプル。
そんな浪花家さんの2019年おいもかき氷はこちら。880円

安定のフォルム。変わらない安心感。まんまる氷にトロリとしたお芋のシロップが上と中と下にたっぷりかかっています。みるく無しでも十分おいしいのですが、私はみるくが大好きなのでみるく追加でさらにたぷたぷさせて食べます。
おいも上部には胡麻がかかっており良い感じのアクセントになっています。おいもシロップは色合いもなめらかさもカスタードのよう。かなり美味しいです。お芋のかき氷というと重量級の食べ応えになりそうなものですが、浪花家さんのおいもは満腹になりすぎる事もなく、気持ちよく1杯を食べきる事ができる程よいボリューム感です。
シロップの追加ができるので栗やかぼちゃのシロップを追加してちょっと豪華なかき氷にする事も可能です。カラメルを追加して甘さにパンチを加えるのも良さそう。

いも・栗・かぼちゃのかき氷まとめはこちら

いも・栗・かぼちゃのかき氷まとめ2019年 栗のかき氷がスタート(栗争奪戦スタート!)合わせて今シーズンに食べたおいも・かぼちゃのかき氷のまとめ...