2019年4月台湾

台北駅から徒歩圏内。四海豆漿大王で台湾朝ごはん

台湾の朝ごはんっておいしい。
今回の台湾旅は大好きな朝食が1食しかないので、どこのお店で朝ごはんを食べようか悩みました。阜杭豆漿にしようか、大好きな鼎元豆漿にしようか。でも今回は行った事のない四海豆漿大王にしてみました。同行したなおさん(今回無理やり連れてきた)が台湾の朝ごはんにいまいち興味がない模様なので、朝早くから行列店に連れていくのはちょっとかわいそうかなと思ってホテルから歩いていける四海豆漿大王へ行ってみました。

アクセス

台北駅から徒歩で約10分程度です。

訪問時メモ

2019年4月週末
朝8時くらい
混んでいるけど回転は良い
メニュー記載式

朝ごはんメインのお店は早い時間に閉まってしまうイメージがあるのですが、このお店は夜10時までやっているそうです。前日に夕方お店の前を通りがかった時もやっていました。空いていたので夜軽く食べたい時にも使えそう。お持ち帰りをしてホテルで食べるのも良さげ。

メニュー

お持ち帰り(外帯)のお客さんが多いので店頭が混んでいますが、お店の中で食べたい場合はお店の中にどんどん入っていけばOK。店員のおばちゃんが「そこ座って」みたいな感じで対応してくれます。写真入りのメニューもあり。
メニュー表に食べたいメニューの数を書きこんで店頭のレジ?でお金を払います。大体のテーブルの位置を指さしてごはんを待ちます。持ってきてくれるものあり、肩を叩かれて取りに行く場合もあり。言葉がわからなくてもなんとかなりそう。

お店の雰囲気はこんな感じ。THE・台湾の食堂!って感じ。
注文して5分待つか待たないかくらいで来ましたよ。

豆乳スープ(鹹豆漿)

台湾の朝ごはんといえばこれ。鹹豆漿。塩味のあつあつ豆乳スープ。甘いのもあるけど、私はいつもこれ。美味しいのに日本ではなかなか普及してくれないのはなんでだろう?タピオカと同じくらい流行ると思うんだけどなー。

パン(燒餅)

揚げパン(油條)やら卵が挟み込まれたパン。パンの中に揚げパン。台湾でしか食べられないやつ。これは日本じゃウケないだろうな。炭水化物と脂質だし。でも台湾に来ると食べちゃう。ボリュームがあるので1人じゃ食べきれないやつ。

小籠包

セイロで蒸し立てを提供してくれます。お味はフツーかな?ハーフサイズもありました。1人ならハーフでもいいかも。


これだけ食べても日本円で500円以下。台湾の朝ごはんって幸せすぎる。朝ごはんを満喫するならやっぱり弾丸旅じゃダメだな。1食じゃ足りなさすぎる。朝ごはんの為に台湾に行きたい。

まとめ

四海豆漿大王の朝ごはんは安くて台北駅からも近く使い易いお店でした。朝ごはんのお店は閉店時間が早いお店が多いのですが、このお店は朝早くから夜まで営業しているので到着日や帰国日にも使い勝手がよさそう。
次はふかふかで美味しそうだった肉まんを食べたい。

朝ごはんは青島飯糰で台湾おにぎり。台湾の朝ごはんはおいしい台北では 台北駅近くのNYS LOFT HOTELに宿泊したのですが、近くに朝ごはんスポットがあったのでお店で朝ごはんを買ってホテルの食...