旅の準備

機内持ち込み手荷物のバックを検討。 初めてのLCC

旅行バックをあれこれ悩むのって楽しいよね。

機内持ち込み 手荷物バックをどうするか悩む

今回の台湾旅、初めてのLCCという事もあり機内持ち込み手荷物用のバックをどうするか結構悩みました。今回利用するタイガーエアの機内持ち込み条件は以下の通りです。(2019年4月時点)

54cm×38cm×23cm未満
機内持ち込み荷物1個 + ご搭乗者の身の回り品、合計2個
総重量は10kgを超えてはならない

タイガーエアはこの通りなのですが、他のLCCは微妙にサイズ規定が異なっているのが悩ましい。

ボストンにするか、リュックにするか?それともキャリー?
いろいろ考えてみた。

スーツケース

スーツケース(キャリー)は重量とサイズ規定がネック
行き帰り荷物が重いのが嫌なのでサイズ内のキャリーを探そうを思ったのですが、キャリーは軽くても2キロはあり重量制限のあるLCCでは無視できない数字です。今回のタイガーエアは10キロ制限だったのですが、他のLCCはほとんど7キロ。しかもルールは今後変更の可能性もある、という事で機内持ち込みギリギリサイズのキャリーを買うのはリスク有りと判断。キャリーは早々に候補からはずれました。大きさでいうと幅25cm高さ55cmのキャリーが多かったです。いろんなところが微妙に惜しい!ネットで見ると多少のサイズ差は許容されるようですが、空港行ってからNG食らうのは勘弁。しかも今後ルール変更がないとは言い切れないのでNG。

LCCはルール変更があるからギリギリサイズにするのは怖いよー

キャリー付きリュック

直前まで悩んだのがこちら。リュックにコロコロがついていて、背負う事もできて転がす事もできる優れもの。安定のACEで良さそうなものがあったのですが、サイズがギリギリ(ギリギリになるように作っているのだからあたり前といえば当たり前)なのが引っかかって購入断念。

ボストンバック

多少重くても、荷物をまともに持つのは自宅から空港の間くらいなので割り切って軽いボストンもありなのではないか?と思って候補にあげたのがレスポートサックのド定番LARGE WEEKENDER。軽いのは周知の事実としてサイズが35×52×27cmとLCC向け。リュックやバックの場合はパンパンにものを詰めるわけではないので多少のサイズずれは許容できるはずなので結構良いチョイスかと思われたのですが、重くなった時に肩が死ぬ事が確定なので却下。ボストンバックはスーツケースの上に乗せるならアリですが、それ単体で使うのはちょっと厳しい。へっぽこ絵で失礼します。

肩が死ぬパターン

腕が死ぬパターン


これだとパスポートやお財布をショルダーから出す時にしんどい。

いろいろ悩んで今回はこちらに落ち着きました。引き続きへっぽこ絵でイメージをお伝えします。

今回の機内持ち込みスタイルは「リュックとショルダー」

リュック キャビンゼロ36L
サイズ:W290×H450×D190mm
重さ:700g

ショルダー レスポートサック
DANIELLA CROSSBODY ミラージュシークレット 18×21×8cm
表面:ファスナー付ポケット×2
裏面(内部):ポケット×2

リュックはキャビンゼロ

今回はLCC旅に定評のあるキャビンゼロにしました。これ36Lだと7000円くらいで買えてしまうんですよね。しかも軽い。中の仕切りがないので荷物がどかどか入れられるものとても良かったです。空港の中を歩き回るのも楽でした。今まで海外といえばスーツケースだったけど、リュックで海外も悪くない。

キャビンゼロは仕切りがないので使うものを用途別にポーチや軽量バックに分けていれて総量3kg程度でした。今回は1泊という事もあり軽くですみましたが、次回1人で行く時は44Lで行くと思います。(今回はお土産はなおさんに持ってもらった)きっとパイナップルケーキをいくつか買うと36Lだとやや心もとない。

ちなみに普段は非常用持ち出しリュックとしてクロゼットに鎮座しています。男女関係なく使えるデザインなので家族とのシェアもできるし、なかなか良い買い物でした。

でも色違いが欲しくなっちゃうなー。


[キャビンゼロ]CABIN ZERO バックパック CLASSIC 44L OrangeChill/CZ061309

ショルダーはレスポートサック

レスポ のショルダーは貴重品入れ用です。

パスポートケース
お財布
iPhone
コンデジ

だけ入るコンパクト仕様。外にも中にもポケットがあるのでとても使いやすかったです。町歩き時もトートバックの中にそのまま入れておきました。ショルダーベルトもやや細めで軽いから街歩きバックに忍ばせても問題なし。今回はなかったけどホテルの朝ごはんを食べに行く時や、ホテルの周りを軽く散策する時に最小限の貴重品が入るバックとしてかなり使えそうです。


レスポ のショルダーに機内持ち込みのタグをつけてもらうの図。かわいい。

これも柄違いが欲しくなっちゃうなー。

実際にLCCで使ってみた結論

LCCでの短期旅行なら機内持ち込みはリュックで問題なし。軽くて容量のあるキャビンゼロは思っていた以上に使いやすかったのでオススメ。口が大きく開くので荷物をポーチに小分けしてどかどか入れる事ができるのでとても便利でした。いやー、何度も言うけど色違いが欲しくなっちゃうなー。
次回のLCC旅もキャビンゼロを使うと思います。